ホーム » 未分類 » 信頼してもらえる

信頼してもらえる

名刺の役割の一つとして相手に信頼してもらえるという点があります。たとえばこれから新しいビジネスをしようと思うならば、営業をしなければいけません。その際にはいろいろな人と会うことになるでしょう。その際に名刺を用意していなければ、相手に信用してもらえないかもしれません。名刺があれば、会社名や氏名、電話番号といった情報が記載されています。それらを確認すれば、その人はきちんとした会社に所属している人物であると分かるでしょう。これが信頼につながるのです。

名刺は重要自分の身分を明かして信頼してもらうためにも名刺は重要なものとなります。会社員だけではなくて、たとえばフリーで活動している方も名刺は重要です。口頭で自己紹介されたとしても、そもそもその人が本人であるかどうか確認することができません。名刺を渡してもらうことによって、その人が名刺に表記されている人物であることが分かります。

名刺がなければ話も聞いてもらえないというケースもあります。逆に名刺があり、そこに一流企業や立派な肩書きが書かれているならば、それによって対応がかなり変わるというケースもあるのです。相手に信頼されるためのツールとして名刺は役に立ちます。今でもその役割を果たしています。